ヤミ金からの取り立てを止める心強い方法とは?

ヤミ金(闇金)からの取り立てを止める心強い方法とは?

 

借金の返済に日々苦しんでいる人は、できるだけ早めに専門家に相談することが大事です。もし、「ヤミ金」なんかから借りてしまって、その借金の「取立」に苦しんでいるのであれば、「ヤミ金」に強い弁護士を頼むことで、強引な取り立てを「止める」ことも出来ます。
ところで、今回は借金に苦しんでいる人のために、債務整理について簡単に述べてみたいと思います。1.任意整理ー債務者と金融業者が私的に借金や利息のカット、返済方法などを決め、和解を求めていくやり方です。3年~5年程度で借金を返済していきます。この場合、やはり専門の弁護士などに依頼するのがベターでしょう。2.個人再生ー民事再生法に基ずくもので、裁判所に申し立てを行い、原則として債務総額の20%(最低100万円)を3年(長くて5年)で完済していくものです。3.特定調停法ー支払いが困難になった人について、裁判所を通じ借金を減らし、3年から5年で借金の返済をしていくものです。4.自己破産ー債務者が支払い不能の状態に陥っている場合、地方裁判所に破産宣告の申し立てをすることによって行う借金整理法です。
裁判所から破産宣告を得て、さらに面積の手続きをすることにより、免責の決定が確定すれば、祖税などの一部を除いて借金はなくなるのです。もちろん、この手続きは専門家に依頼すべきです。